オルリガルを安く購入できるジェネリック医薬品とは

オルリガルの購入はこちら
ダイエット成功のイメージオルリガルはゼニカルのジェネリック医薬品だから、低価格で購入できます

これだけでは、ジェネリックについて詳しく分からないですよね。

オルリガルを安く購入できるジェネリック医薬品について詳しく解説していきます!

ジェネリック医薬品というのは、新薬を元に開発された医薬品のことです。

オルリガルの場合、その新薬がゼニカルにあたるわけです。

最近はこのジェネリック医薬品が広まっており、テレビやラジオなどのメディアでも聞くことがあると思います。

また、病院の先生からも「ジェネリックの処方を希望しますか?」と聞かれることがあります。

ジェネリック一番のメリットはやはり、その価格です。

新薬であるゼニカルと比べるとすぐに分かります。

84錠入りの場合だと、ゼニカルが約16,000円になります。

しかし、オルリガルは約4,750円ほど購入できるのです

ジェネリック医薬品のコストパフォマンスは抜群にあるといえます。

オルリガルのような継続して服用する医薬品ならなおさらのことといえます。

安くても、効果はそのままなのです

薬の画像ジェネリック医薬品は安いから、効果が薄いなんてことはありません。

効果は元の新薬とまったく一緒なのです。

他にも、副作用や服用方法なども同じになっています。

つまり、新薬の効果をそのままにして値段だけが安いのがジェネリック医薬品なのです。

なぜ、ここまで安く提供できるのか?

ジェネリック医薬品が新薬と比べて、ここまで安く購入できるのは理由があります。

それは、開発にかかる時間と費用が新薬よりも大幅に削減できるからです。

新薬は1から開発していくことになるので時間もかなりかかります。

販売できる状態になるまでは、約10年から20年という途方もない時間が必要になります。

その際にかかる開発費はなんと、200億円から300億円以上といわれています。

これだけの費用を回収するため、新薬はどうしても高額になります。

しかし、ジェネリック医薬品は違います。

ジェネリック医薬品は新薬を元に開発するのでかかる時間は約3年から5年前後とされています。

開発費も1億円前後になっています。

新薬と比べると、100分の1以下ということになります。

そのため、低価格で提供することが可能になっているのです。

 

ジェネリック医薬品も認可が下りているから安心

オルリガルのパッケージ研究・開発にかかる費用が抑えられているからこそ安く購入できるジェネリック医薬品。

しかし、それは頭で分かっていても使うのをためらってしまうという事は珍しくありません。

ですが、安心して利用できるようになっているのが現実です。

理由は非常に単純でジェネリック医薬品に対しても販売の為の認可が必要となります。

日本で言えば厚生労働省、アメリカでいえばFDAと医薬品をつかさどる機関によって安全性などの面での審査を受けた上で、認可がされています。

認可が下りなければ当然、ジェネリック医薬品であっても販売することは不可能です。

現在ジェネリック医薬品として処方されている医薬品は全てそうした認可が下りているものであるため、安心して利用することができます。

もちろん、日本では未発売のジェネリック医薬品もありますが、そうした医薬品であっても海外の機関の審査を通って認可を受けているので安心です。

オルリガルの購入はこちら

コメント